令和3年度 試合要項

登録の締め切りは、4月30日までとする。
県大会出場チームの追加登録は4月30日までとする。
社会人野球選手、全軟A、学生、プロ選手は出場できない。
試合は7回までとする。
6:40以降、新しいイニングには入らない。
6:45をもって試合は強制終了する。この時点で勝っているチームを勝利とする。
審判は1チーム2名以上参加すること。決勝トーナメントは4名。
但し、審判1名のみの参加の場合は、その試合は成立する
審判欠場の場合は両チームで審判を出し合い、試合を成立させる。
10リーグ戦の順位決定は勝率により決定する。同率の場合は抽選とする
11審判は試合前に選手確認をすること。
12勝敗報告書は審判出欠の有無を明確に記載し、正午までに事務局に提出すること。
13前日天候不順の場合は両チームの責任者同士で試合の有無を話し合い、審判に連絡する。当日雨天の場合は審判の判断を仰ぐこと。
14前期リーグは雨天再試合を行わない。後期リーグは雨天再試合を行う。
15事務局は報告書にて事務処理、試合結果処理を行うので、試合報告書は試合の有無にかかわらず、必ず提出すること。
16人数不足、天候不良等で事前に試合を行わない場合は、市役所体育課(31−3111)に連絡すること。(球場使用料の関わりから)
17決勝トーナメントの決勝戦に限り同点の場合、予選の両チームの直接対戦の結果で決める
18選手8人でもゲームは成立する。

Designed by CSS.Design Sample